どり〜夢ラ・ン・ド

アクセスカウンタ

zoom RSS これぞ臥竜公園だ!

<<   作成日時 : 2017/07/17 08:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 須坂の桜の名所にもなっている動物園もある「臥竜公園」。
 だけど、そこがどうして臥竜……竜と付くのかご存じだろうか?
 
 確かに桜が咲き乱れる池は、竜が池と言われる……。
 だが、そこに今、竜の姿はあるだろうか……。

 その秘密は、今から25年以上前に撮られた古いアルバムの中にあった……。
 その昔、この池には白い臥竜橋を歩く(特定の場所を踏む)とセンサーで反応する巨大な竜の像があった……。
 (足跡型になっている場所に乗ると竜が鳴くとのことらしい)

 その手には、黄色いドラゴンボールを持ち、顔やヒゲは作り物という感じで硬かったが、ウロコに覆われた体は、かなりクオリティーの高いもので、まるで本物の竜がいるかのような臨場感あふれるものだった……。

 この竜の声は、古いVHSビデオには収められていた。
 「ガオー」と遠くまで轟く感じの迫力ある鳴き声だった……。


 それからというものこの竜は、どうなったのだろうか……。
 妹が生まれて間もない頃、もう一度この臥竜公園を訪れたが、その時は臥竜橋の付近には既にこの竜の姿はなかった。足跡型だけはまだ橋に描かれていたが、踏んでも何の反応もない……。
 そこでボクらは、この臥竜池の周りを歩いて竜の痕跡がないか確かめてみた。


 しかし、そこにはとんでもない光景があったのである……。


 何とかその竜を見つけたのだが、その口からは大量のハトが飛び出して来たのある。

 何と竜は、威厳ある池の守り神から哀れなハトの巣と化していた……。
 しかも、池の隅の方に追いやられていて人目に振れなくなっていた。


 そして更にカンガルーのハッチで有名になった時代には、竜は池から消えてしまっていた……。


 でも、確かに実在した竜が池のドラゴン伝説……


 姿は失われてしまっても、竜の息吹はまだここに残っているかもしれない……
 この話を知ってから臥竜公園を訪れると、新たなロマンや発見があるかもしれない……
 

 まだ臥竜橋には足跡型だけはあるのだろうか……
画像

※最後にその竜の雄姿を見せよう……






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これぞ臥竜公園だ! どり〜夢ラ・ン・ド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる